【大相撲速報】H29春場所九日目結果 稀勢の里と琴奨菊の一番!日馬富士に土!

さて、昨日の振り返りは・・・

連勝中の稀勢の里と高安は、揃って勝ち越しを決めました。勝ち越しはこの同部屋の二人のみ。一敗で栃煌山と照ノ富士が追います。

しかし昨日の、稀勢の里と松鳳山の一番を観ていても、つくづく相撲が変わったと思わせる横綱稀勢の里。横綱たる落ち着きが、弱点だった取りこぼしを回避している最大の要因か。

まさに先々場所の横綱取りの大事な一番に、松鳳山との相撲で非常に痛い黒星に喫した記憶が新しい訳ですが、その数場所前迄の稀勢の里の相撲であれば、昨日の一番も序盤に攻め込んだ松鳳山に流れを取られて、土を付けられていたはずであります。
まさに稀勢の里の相撲は確実に変わったという様々なご意見を裏付ける一番ともなったようです。

また大関返り咲きに期待がかかる琴奨菊も二敗に留めて、得意のがぶり寄りで白星を重ねております。
その琴奨菊と稀勢の里の一番が本日九日目の最大の見所となりますが、どちらも勝って欲しいという複雑な心境の相撲ファンも多いと思われます。結果や如何に!
image.jpeg

注目の対戦結果は・・・

・十両は・

ベテラン安美錦と剣翔は寄り切って剣翔の白星。
安美錦はこれで五勝四敗

・幕内前半戦は・

五勝の貴景勝と三勝の錦木は、立ち会い合わず。押し相撲の貴景勝は両手付きから押し出して白星。
明日の十日目は貴景勝は石浦、錦木は佐田の海。

注目の一番、三勝の妙義龍と四勝の宇良は、脚も腕も太くなっている小兵の宇良。初顔合わせ。
宇良は深く差すも寄り倒して妙義龍の白星。
明日の十日目は妙義龍は大栄翔、宇良は千代皇。

二勝の佐田の海と三勝の千代皇は、お互いアイオツから寄り切って佐田の海の白星。
明日の十日目は佐田の海は錦木、千代皇は宇良。

四勝の大栄翔と二勝の旭秀鵬は、ともに返り入幕。押し出して大栄翔の白星。
明日の十日目は大栄翔は妙義龍、旭秀鵬は栃ノ心。

六勝の徳勝龍と七勝の栃煌山は、対戦成績は全て栃煌山に分があります。ともに高校同級生。
変化から右上手ではたき込みで栃煌山の白星。左膝を痛めながらも勝ち越しました。
明日の十日目は栃煌山は大翔丸、徳勝龍は千代翔馬。

五勝の大翔丸と二勝の琴勇輝は、琴勇輝両手付きも押し出して大翔丸の白星。
明日の十日目は大翔丸は栃煌山、琴勇輝は千代の国。

注目の一番、三勝の輝と四勝の石浦は、身長差20センチ近く。
石浦は中に入れず、押し出して輝の白星。
明日の十日目は輝は北勝富士、石浦は貴景勝。

六勝の千代翔馬と四勝の碧山は、軽量ながらも突っ張りから投げから色々出来る千代翔馬。立ち会い合わず。
両手付きから突っ張り返し、寄り切って千代翔馬の白星。
明日の十日目は千代翔馬は徳勝龍、碧山は隠岐の海。

六勝の千代の国と三勝の栃ノ心は、栃ノ心に分があります。
立ち会い変化からはたき込んで栃ノ心の白星。
明日の十日目は栃ノ心は旭秀鵬、千代の国は琴勇輝。

ともに五勝どうしの遠藤と隠岐の海は、立ち会いから右前回しを取り、寄り切って遠藤の白星。
明日の十日目は遠藤は日馬富士、隠岐の海は碧山。

・幕内後半戦は・

四勝の嘉風と三勝の逸ノ城は、対戦成績は五分。中に入り、もろ差しから下手ひねりで嘉風の白星。
明日の十日目は嘉風は鶴竜、逸ノ城は宝富士。

ともに一勝どうしの松鳳山と魁聖は、左上手から寄り切って魁聖の白星。松鳳山は負け越しとなりました。
明日の十日目は魁聖は荒鷲、松鳳山は蒼国来。

ともに二勝どうしの北勝富士と貴ノ岩は、立ち会い合わず。
貴ノ岩は張って差しにいくも土俵際の攻防で寄り倒して北勝富士の白星。北勝富士は張られた顔にかなりのダメージ。
明日の十日目は北勝富士は輝、貴ノ岩は高安。

ともに三勝どうしの御嶽海と正代は、突っ張りから中に入り寄り切って御嶽海の白星。
明日の十日目は御嶽海は勢、正代は照ノ富士。

注目の一番、二勝の豪風と全勝中の高安は、対戦成績は豪風に分があります。上半身は柔らかく下半身は安定の高安は、身体の張りも違います。
豪風は立ち会い左の否しで変化も、はたき込んで高安の白星。
兄弟子稀勢の里の横綱昇進とともに相撲が変わった高安。
明日の十日目は高安は貴ノ岩、豪風は琴奨菊。

大化け五勝の玉鷲と二勝の蒼国来は、玉鷲が立ち会いから突いていくも土俵際に送り出して蒼国来の白星。玉鷲はバランスを崩したか。
明日の十日目は蒼国来は松鳳山、玉鷲はいよいよ稀勢の里。

一勝の勢と七勝の照ノ富士は、対戦成績は勢に分があります。照ノ富士は勝ち越せばカド番脱出。
左前回しから寄り切って照ノ富士の白星。
明日の十日目は照ノ富士は正代、勢は御嶽海。

さて最も注目の一番、六勝の琴奨菊と全勝中の稀勢の里は、対戦成績は互角も若干、琴奨菊に分があります。
立ち会い琴奨菊の圧力がまさるも、土俵際に突き落として稀勢の里の白星。
明日の十日目は稀勢の里は玉鷲、琴奨菊は豪風。

六勝の日馬富士と二勝の荒鷲は、日馬富士は上手を取るも土俵際、寄り切って荒鷲の白星!金星。
明日の十日目は日馬富士は遠藤、荒鷲は魁聖。

結びの一番、五勝の宝富士と六勝の鶴竜は、喉輪から寄り切って鶴竜の白星。
明日の十日目は鶴竜は嘉風、宝富士は逸ノ城。

この記事へのコメント

スポンサーリンク