【ゴルフ】稲村亜美さんが女子プロ転向すれば韓国女子プロ並み実力

プロ野球公式試合始球式の常連となり、またゴルフの真髄レギュラー出演も定着しつつある神スイングのタレント稲村亜美さん。

ゴルフに於いては連日話題が多い韓国の女子プロ。
アン・シネプロやイ・ボミプロやユ・ソヨンプロなど実力があり且つビジュアル的にも日本のファンが急増しております。

とりわけ話題上昇となっているアン・シネプロのファンサービスは非常に丁寧であることから、サインを求めるファン長蛇の列にもきちんと対応。こうした人柄ゆえに更に日本のファンが増えるという状況も。

一方5月8日発売の週刊ビッグコミックスピリット(5月22日号)では夏らしい爽やかなグラビアも飾っている稲村亜美さんですが、来たる6月19日には最初で最後とされる決意のファースト写真集発売が決まり積極的なタレント活動をしております。
IMG_5182.JPG

ゴルフの真髄レギュラーを契機に、小中学校の9年間野球で磨いた球へのセンスで投球最高速100km以上という鍛えられた肩や長いリーチと足腰から、ゴルフの腕を磨いて狭き門である女子プロ転向ともなれば、日本のみならず世界的に脚光を浴びる可能性が高いと期待するファンも多いようです。

タレント活動も体当たりの積極性然り、もし日本の女子プロに稲村亜美さんが加われば日韓アジアの女子プロが更に世界で脚光を浴びるのは間違いなさそうです。

またご本人の素質や身体能力や、何と言っても今のレギュラー番組の環境でゴルフ界の深堀プロやスポンサーなどの親交がそうなるに相応しいと感じる訳でありますが。
年齢も21歳という事で難関の女子プロも今からトライしたとして驚きの超速でゴルフの腕前が上がり、まんざら夢でも無さそうです。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

人気記事