iPhone8発表と販売時期と新機能は?再び総務大臣の話題性高まるか

iPhone8の発表時期は9月上旬くらいが目処になるようです。また予約販売時期は9月から11月くらいに。
同時にマイナーチェンジされたiPhone7sも少し早めに販売開始となりそうです。

有機ELディスプレイや3D顔認証カメラや無線充電の新機能など、既に話題になっております。

昨年のiPhone7発売時は何と言っても総務省のマークが初めて入り、ダサいからやめて貰いたいとするユーザー意見が非常に多く、総務大臣からは評判が思わしくなく非常に残念であるとのコメントがありました。
しかしどうやらiPhone8にも入ってしまいそうです。
image-a0b1c.png

加えて、所管の物議を醸しきったNHK名物会長が年明けに交代となってからは殆ど話題にもならなかった総務大臣ではございますが、実は少し前の新年度にはマイナンバーのカード普及率が3月時点で失敗と言わざるを得ない結果に。

一年以上経過しているにも関わらずあまりに低過ぎる数字の1割にも満たない状況であり、引き続き利便性をアピールしていきたいとのコメントを。

どうアピールしようが、それこそが多くの国民の答えを如実に示している訳であり、マイナンバーの目的は利便性云々の国民目線のものではサラサラ無いという事も皆さん既にご承知の通り。

今年(昨年収入分)から確定申告でマイナンバーの番号(あくまでカードは不要)が必要になったという形で、その本当の目的を気付かされた方々も多かったもよう・・・

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事