【大相撲速報】H29夏場所十一日目結果 日馬富士に土!高安は?稀勢の里休場

さて昨日の十日目は、白鵬と日馬富士は無敗を維持するも、白鵬との一番に土がついた大関取りの高安は二敗目となりした。二敗は五力士。
これで一敗力士は不在に。本日の高安は苦手力士である栃煌山との一番。

また連敗に喫した稀勢の里がついに六勝四敗で左大胸筋と左上腕二頭筋の治療専念の為に、本日十一日目から休場になります。
これにより玉鷲の不戦勝となります。
image.jpeg

注目の対戦結果は・・・

〈十両〉

五勝の青狼と六勝の誉富士は、立ち合いすぐに引き落として青狼の白星。

五勝の朝乃山と七勝の竜電は、もろ差しから寄り切って朝乃山の白星。

四勝の天風と五勝東龍は、寄り切って天風の白星。

英乃海と小兵の里山は、ともに五勝どうし。里山は中に入り何度も土俵際粘るも、寄り切って英乃海の白星。

琴恵光と山口は、ともに五勝どうし。山口は前に出るも膝の不調から、押し出して琴恵光の白星。

錦木と千代鳳は、ともに六勝どうしで幕内経験力士。押し出して錦木の白星。押しの力がある錦木。

注目の一番、三勝の照強と五勝の旭大星は、旭大星は来場所に新入幕を狙います。立ち合い不成立、照強に注意。
旭大星は張って攻めるも、照強が中に入り寄り切って白星。

注意の一番、六勝の臥牙丸と五勝のベテラン安美錦は、張り差しから引き落として安美錦の白星。上手い相撲の安美錦。安美錦はこれで六勝五敗。

五勝の剣翔と六勝の旭秀鵬は、左上手から寄り切って旭秀鵬の白星。

千代丸と大奄美は、ともに五勝どうし。大奄美の張りで土俵を1周半回り込んで耐えて、送り出して千代丸の白星。

三役を目指して三年以上幕内にいた佐田の海と千代皇は、ともに六勝どうし。右をさして寄り切って佐田の海の白星。

〈幕内前半戦〉

二勝の新入幕の豊山と一勝の大砂嵐は、四つに組んで寄り倒して大砂嵐に軍配上がるも、物言いがついたものの行司軍配通り大砂嵐の白星。
明日の十二日目は豊山は荒鷲、大砂嵐は十両に戻ります。

二勝の帰り入幕の豊響と六勝の魁聖は、本来の一気に寄り切って豊響の白星。
明日の十二日目は豊響は蒼国来、魁聖は大翔丸。

さて注目の一番、六勝の阿武咲と五勝の石浦は、石浦は序盤にさしを否して攻めるも、はたき込んで阿武咲の白星。
明日の十二日目は阿武咲は徳勝龍、石浦は勢。

八勝の栃ノ心と七勝の徳勝龍は、左上手右おつから寄り切って栃ノ心の白星。
明日の十二日目は栃ノ心は貴景勝、徳勝龍は阿武咲。

四勝の逸ノ城と三勝の妙義龍は、逸ノ城は最初に右をさして、がっぷり四つから寄り切って逸ノ城の白星。
明日の十二日目は逸ノ城は琴勇輝、妙義龍は松鳳山。

六勝の千代大龍と七勝の貴景勝は、下から押し上げて、押し出して貴景勝の白星。これで勝ち越し。
明日の十二日目は貴景勝は栃ノ心、千代大龍は輝。

七勝の北勝富士と六勝の大翔丸は、下から当たる大翔丸も、押し返して押し出して北勝富士の白星。これで勝ち越し。
明日の十二日目は北勝富士は宇良、大翔丸は魁聖。

四勝の琴勇輝と七勝の勢は、琴勇輝は頭から当たるも上手く否して押し出して勢の白星。これで勝ち越し。
明日の十二日目は勢は石浦、琴勇輝は逸ノ城。

豪風と荒鷲は、ともに三勝どうし。立ち合い右に変化で、けたぐりで荒鷲の白星。
明日の十二日目は荒鷲は豊山、豪風は千代翔馬。

さて注目の一番、ともに昨日勝ち越しを決めた宇良と正代は、大学の先輩後輩どうしの初顔合わせ。
中に入り回り込んで、土俵際に右上手から送り出して宇良の白星。
明日の十二日目は宇良は北勝富士、正代は照ノ富士。

五勝の貴ノ岩と六勝の輝は、一方的に突いて押し倒して輝の白星。
明日の十二日目は輝は千代大龍、貴ノ岩は日馬富士。

〈幕内後半戦〉

二勝の大栄翔と三勝の蒼国来は、一方的に突いて突き落として大栄翔の白星。非常に上手い押し相撲の大栄翔。
明日の十二日目は大栄翔は玉鷲、蒼国来は豊響。

宝富士と千代翔馬は、回り込んで土俵際はたき込んで千代翔馬の白星。
明日の十二日目は千代翔馬は豪風、宝富士は高安。

一勝のら隠岐の海と二勝の松鳳山は、左下手から右腕を取りとったりで松鳳山の白星。
明日の十二日目は松鳳山は妙義龍、隠岐の海は遠藤。

三勝の遠藤と五勝の嘉風は、対戦成績は五分。呼吸合わず仕切り直し。嘉風は下から攻めて右上手を取るも、左下手と右上手から寄り切って遠藤の白星。
明日の十二日目は遠藤は隠岐の海、嘉風は千代の国。

三勝の左おつガブり寄り琴奨菊と二勝の激しい突っ張りの千代の国は、一方的に密着左おつから、がぶり寄りから寄り切って琴奨菊の白星。
明日の十二日目は琴奨菊は御嶽海、千代の国は嘉風。

さて注目の一番、五勝の栃煌山と八勝の高安は、突いて引いてはたき込んで高安の白星。
明日の十二日目は高安は宝富士、栃煌山は白鵬。

八勝の照ノ富士と二勝の碧山は、立ち合い合わず。長い相撲も左前まわしから巻き返して、左の上手投げで照ノ富士の白星。
明日の十二日目は照ノ富士は正代、碧山は豪栄道。

稀勢の里休場により玉鷲の不戦勝となり勝ち越し。明日の十二日目は玉鷲は大栄翔。

もう負けられないカド番大関の六勝の豪栄道と無敗の白鵬は、張って左上手から上手ひねりで白鵬の白星。
明日の十二日目は白鵬は栃煌山、豪栄道は碧山

さて立ち合い勝負の結びの一番、無敗の日馬富士と四勝の御嶽海は、日馬富士の足が出て寄り切って御嶽海の白星。日馬富士に土が付きました。
明日の十二日目は日馬富士は貴ノ岩、御嶽海は琴奨菊。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

人気記事