【速報】稀勢の里休場決定 名古屋場所2017六日目

波乱の名古屋場所2017。五日目の勢との一番で小手投げで敗れ左足首の靭帯を損傷した稀勢の里は本日の六日目から休場が決定しました。先場所に続いての途中休場。

左側ばかりの怪我に心配も・・・左上腕と胸の負傷から数場所経過し得意の左おっつけがなかなか戻らない状況から、昨日の五日目では対戦成績に於いて一度も負けが無かった勢に金星を許し、更には左足首に全治三週間の負傷。
今朝まで様子見であったものの田子ノ浦親方が先程、稀勢の里の休場を発表。
image.jpeg

また不調の照ノ富士も同日から休場となり、これで横綱では鶴竜と稀勢の里、大関では照ノ富士、平幕では遠藤と四力士が休場となります。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事