【大相撲速報】名古屋場所2017六日目結果 十両 中入り内容 稀勢の里休場

振り返り・・・

昨日は稀勢の里が勢に敗れ、その一番での左足首の靭帯損傷により本日の六日目から休場が決定しました。

かばう箇所があると他の部分も痛める心配があったので、この名古屋場所は最初から休場して欲しかったとは解説の北の富士氏のコメント。

田子ノ浦部屋 稀勢の里の弟弟子 高安は新大関のこの名古屋場所にどこまで白星を上積みできるか。

また照ノ富士は左膝の半月板損傷で全治七週間で休場。来場所は角番となります。

注目は一横綱二大関に土を付けた北勝富士が本日、白鵬との一番でどのような取り口を出すか。
image.jpeg

名古屋場所六日目注目の対戦結果と内容は・・・

〈十両〉

翔猿と北太樹は珍しい、け返しで翔猿の白星。

臥牙丸と剣翔は、突き落として剣翔の白星。

新入幕を狙う旭大星と大奄美は、ともに三勝どうし。
旭大星は右前まわしを取るも押し出して大奄美の白星。

竜電と青狼は、叩いて一気に押し出して竜電の白星。

四勝の豊山とまだ初日の出ない天風は、一気にガブって寄り切って豊山の白星。

三勝の琴恵光と唯一の五戦五勝の朝乃山は、両まわしから上手投げで朝乃山の白星。連勝を維持しました。

二勝の豊響と一勝の千代皇は、立ち合い右に変化の千代皇も両まわしから寄り切って豊響の白星。攻めを休まなかった豊響。

三勝の東龍と一勝の英乃海は、左前まわしから両まわしへ、寄り切って英乃海の白星。弟の翔猿とともに兄の英乃海も白星となりました。

四勝の魁聖と三勝の妙義龍は、立ち合い当たって左に変化で送り出して妙義龍の白星。がっぷりにならないように考えたか。

三勝のベテラン安美錦と二勝の旭秀鵬は、立ち合い左に変化で上手出投げで安美錦の白星。上手い安美錦。

〈中入り幕内前半戦〉

三勝の佐田の海と四勝の錦木は、立ち合い不成立。左おつから下手出投げで錦木の白星。
明日の七日目は錦木は千代の国、佐田の海は千代大龍。

三勝の宝富士と四勝の返り入幕の千代丸は、千代丸は突き押すも押し出して宝富士の白星。
明日の七日目は宝富士は蒼国来、千代丸は荒鷲。

臥牙丸と蒼国来はともに一勝どうし。立ち合い不成立。立ち合い変えて右を突いてすくい投げで蒼国来の白星。
臥牙丸はいつも弱いけど・・・と久しぶりに北の富士節。
明日の七日目は蒼国来は宝富士、臥牙丸は豪風。

三勝の荒鷲と一勝の琴勇輝は、立ち合いすぐに前まわしから寄り切って荒鷲の白星。
明日の七日目は荒鷲は千代丸、琴勇輝は松鳳山。

一勝の千代の国と三勝の豪風は、一気に立ち合い頭と頭で当たり、押し出して豪風の白星。
明日の七日目は豪風は臥牙丸、千代の国は錦木。

大翔丸と松鳳山は、ともに三勝どうし。張って差して張って激しい攻防も押し出して松鳳山の白星。
明日の七日目は松鳳山は琴勇輝、大翔丸は隠岐の海。

一勝の徳勝龍と三勝の千代大龍は、立ち合い右に変化も寄り切って千代大龍の白星。
明日の七日目は千代大龍は佐田の海、徳勝龍は貴ノ岩。

注目の一番の一勝の隠岐の海と二勝の石浦は、立ち合い二度合わず。攻める隠岐の海も土俵際際どく軍配石浦に上がるも、物言いがつきました。
行司差し違いで隠岐の海が押し出して白星。
明日の七日目は隠岐の海は大翔丸、石浦は栃煌山。

まだ初日が出ない貴ノ岩と五戦五勝の碧山は互いに右に変化も、はたき込んで碧山の白星。
明日の七日目は碧山は逸ノ城、貴ノ岩は徳勝龍。

二勝の大栄翔と四勝の阿武咲は、左から突き落として阿武咲の白星。
明日の七日目は阿武咲は輝、大栄翔は千代翔馬。

〈中入り幕内後半戦〉

二勝の千代翔馬と三勝の逸ノ城は、突いて引いて激しい攻防も右から上手投げで千代翔馬の白星。
明日の七日目は千代翔馬は大栄翔、逸ノ城は碧山。

四勝の栃煌山と二勝の輝は、初顔合わせ。激しい攻防で差して巻き返てはたき込んで栃煌山の白星。
明日の七日目は栃煌山は石浦、輝は阿武咲。

注目の一番の四勝の宇良と一勝の貴景勝は、分は貴景勝にあります。立ち合い右に変化で一瞬で引き落として初めて宇良が白星に。
明日の七日目は宇良は御嶽海、貴景勝は豪栄道。

また注目の一番のベテラン四勝の嘉風と三勝の御嶽海は、立ち合い二回合わず。嘉風の左上手が切れて寄り切って御嶽海の白星。
明日の七日目は御嶽海は宇良、嘉風は北勝富士。

大化け玉鷲と豪栄道はともに三勝どうし。激しい突き落としで玉鷲の白星。豪栄道は中に入るも逆転負け。
明日の七日目は玉鷲は栃ノ心、豪栄道は貴景勝。

照ノ富士が休場の為に正代の不戦勝となります。

四勝の高安と二勝の栃ノ心は、長い攻防となり序盤から右上手で攻める栃ノ心も辛抱して下手から寄り切って高安の白星。一分半以上の長い相撲となりました。
明日の七日目は高安は正代、栃ノ心は玉鷲。

稀勢の里の休場により琴奨菊が不戦勝となりました。

注目の一番の五戦五勝の白鵬と三勝の北勝富士は、右から張って送り出して白鵬の白星。
明日の七日目は白鵬は勢、北勝富士は嘉風。

結びの一番の一勝の勢と三勝の日馬富士は、鋭い踏み込みから一気に押し出して日馬富士の白星。
明日の七日目は日馬富士は琴奨菊、勢は白鵬。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事