【大相撲速報】名古屋場所2017十日目結果 十両 中入後内容 高安と宇良

振り返り・・・
昨日の注目は何と言っても宇良の初金星。日馬富士を制した一番。
しかし新大関の高安はベテラン嘉風との一番で土がつき、痛い二敗目に喫しました。

中入後の成績は無敗が白鵬、一敗が碧山、二敗が高安 宝富士 千代大龍 阿武咲となります。
十両の成績は無敗はいなくなり一敗は、まだマゲを結えない朝乃山と豊山、二敗が大奄美となります。

注目は何と言っても新大関の高安と人気の宇良の一番。
image.jpeg

名古屋場所十日目注目の対戦結果は・・・

〈十両〉

里山と志摩ノ海はともに二勝どうし。押し出して志摩ノ海の白星。

北播磨と照強はともに四勝どうし。押し倒して北播磨の白星。

五勝の大砂嵐と三勝の翔猿は送り倒して大砂嵐の白星。

五勝の阿炎と四勝の剣翔は、立ち合い合わず。もろ手づきから押し出して阿炎の白星。

五勝の新入幕を狙えるか旭大星と四勝の明生は、一気に踏み込んで寄り切って明生の白星。旭大星に相撲を取らせませんでした。

幕内経験力士の妙義龍と山口はともに六勝どうし。突き放して寄り切って妙義龍の白星。
相手の動きについていった妙義龍は下半身が崩れませんでした。

六勝の竜電と五勝の大ベテラン安美錦は、立ち合い合わず。下からぶつかる安美錦は土俵際に肩すかしで白星。
回り込む感覚が素晴らしい安美錦。

五勝の東龍と七勝の大奄美は、大奄美は勝ち越しをかけます。大奄美は左が取れなく、はたき込んで東龍の白星。
攻めながらまわしを取るべきだった大奄美は勝ち越しならず。

八勝の朝乃山と二勝の千代皇は、朝乃山は上手を取れず慌てて、押し出して千代皇の白星。
朝乃山は連敗に喫しました。

三勝の豊響と五勝の琴恵光は、序盤もろ手づきで攻める豊響も上手く回り込み琴恵光が押し出して白星。

八勝の豊山と二勝の英乃海は、左上手を取る豊山も突き放して押し出して英乃海の白星。快調の豊山も英乃海は苦手力士。

六勝の魁聖と二勝の青狼は、立ち合いすぐ引く青狼も押し倒して魁聖の白星。魁聖の型となりました。

天風と旭秀鵬はともに三勝どうし。下から攻めた旭秀鵬も土俵際から寄り切って天風の白星。

〈中入後幕内後半〉

七勝の宝富士と三勝の臥牙丸は、立ち合い合わず。頭で当たった臥牙丸も上手ひねりで宝富士の白星。勝ち越しを決めました。
明日の十一日目は宝富士は阿武咲、臥牙丸は隠岐の海。

五勝の荒鷲と四勝の佐田の海は、もろ差しから外がけで佐田の海の白星。
明日の十一日目は佐田の海は石浦、荒鷲は松鳳山。

錦木と豪風はともに五勝どうし。当たった錦木も土俵際突き落として豪風の白星。
明日の十一日目は豪風は琴勇輝、錦木は碧山。

三勝の千代の国と四勝の大翔丸は、張ってかち上げて厳しい攻めから寄り切って千代の国の白星。
明日の十一日目は千代の国は貴ノ岩、大翔丸は蒼国来。

三勝の蒼国来と五勝の松鳳山は、左おつから呆気なく寄り切って蒼国来の白星。
明日の十一日目は蒼国来は大翔丸、松鳳山は荒鷲。

五勝の隠岐の海と三勝の千代丸は、右おつの隠岐の海も上手を引いて引きつけて寄り切って千代丸の白星。一分以上の長い相撲。
明日の十一日目は千代丸は徳勝龍、隠岐の海は臥牙丸。

ハ勝の碧山と七勝の千代大龍は、激しい押しあいも突き出して碧山の白星。
明日の十一日目は碧山は錦木、千代大龍は栃煌山。

注目の一番の二勝の琴勇輝と五勝の石浦は、中に入れずもろ手づきから押し出して琴勇輝の白星。
明日の十一日目は琴勇輝は豪風、石浦は佐田の海。

一勝の貴ノ岩と四勝の大栄翔は、右を差してから得意の右上手を引いて寄り切って貴ノ岩の白星。
明日の十一日目は貴ノ岩は千代の国、大栄翔は輝。

三勝の徳勝龍と七勝の阿武咲は、頭で当たり左下手から一気に寄り切って阿武咲の白星。
明日の十一日目は阿武咲は宝富士、徳勝龍は千代丸。

〈中入後幕内前半〉

二勝の勢と六勝の栃煌山は、右が入り押し出して栃煌山の白星。ようやく
栃煌山の相撲が今場所戻ってきました。勢は負け越しが決定。
明日の十一日目は栃煌山は千代大龍、勢は逸ノ城。

五勝の栃ノ心と四勝の逸ノ城は、右おつがっぷりで組みあい長い相撲で凌ぎ、引いて上手出し投げで栃ノ心の白星。二分以上の取り組みとなりました。
明日の十一日目は栃ノ心は北勝富士、逸ノ城は勢。

三勝の輝と四勝の北勝富士は、頭で当たり二本差して一気に引いて、突き落として北勝富士の白星。
明日の十一日目は北勝富士は栃ノ心、輝は大栄翔。

五勝の嘉風と二勝の貴景勝は、貴景勝が手本とする嘉風との対決。激しい突き合いも中に入って両まわしから慌てないで吊って、寄り切って嘉風の白星。
明日の十一日目は嘉風は正代、貴景勝は琴奨菊。

三勝の正代と六勝の御嶽海は、立ち合い正代が弾くも下手出し投げで御嶽海の白星。
明日の十一日目は御嶽海は白鵬、正代は嘉風。

三勝の琴奨菊と五勝の豪栄道は、頭を下げて突っ込む豪栄道も左から否して送り出して琴奨菊の白星。
明日の十一日目は琴奨菊は貴景勝、豪栄道は宇良。

注目の一番の七勝の高安と六勝の宇良は、もろ手づきから激しい突き合いから何度か足を取ろうてする宇良も首投げで高安の白星。勝ち越しを決めた高安よりも宇良に館内が湧きました。
明日の十一日目は高安は玉鷲、宇良は豪栄道。

九戦九勝の白鵬と四勝の千代翔馬は、立ち合い合わず。巻き替えるところを寄り切って白鵬の白星。
明日の十一日目は白鵬は御嶽海、千代翔馬は日馬富士。

結びの一番の五勝の大化け玉鷲と六勝の日馬富士は、張り差しから寄り切って日馬富士の白星。
明日の十一日目は日馬富士は千代翔馬、玉鷲は高安。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事