【大相撲速報】名古屋場所2017十二日目結果 十両 中入後内容 白鵬の勝星1047 玉鷲 高安

振り返り・・・
昨日は無敗の白鵬と二敗の新大関 高安に土がつきました。
白鵬は魁皇に並ぶ1047勝は持ち越しとなりましたが、本日の大化け玉鷲との取り組みで達成なるか。昨日の御嶽海同様に玉鷲の実力も一筋縄ではありません。

また高安はこれ以上の黒星を重ねると完全に優勝争いから外れます。
image.jpeg

名古屋場所十二日目注目の対戦結果は・・・

〈十両〉

六勝の千代鳳と七勝の明生は、小手投げで明生の白星。

六勝の山口と七勝の阿炎は、はたき込んで阿炎の白星。

七勝の大砂嵐と六勝の竜電は、寄り切って竜電の白星。

五勝の照強と六勝の琴恵光は、寄り倒して照強の白星。

三勝の翔猿と二勝の青狼は、引き落として翔猿の白星。

九勝の豊山と七勝の誉富士は、引き落として誉富士の白星。

七勝の妙義龍と五勝の北太樹は、立ち合い合わず。左に変化で押し出して妙義龍の白星。勝ち越しが決定となりました。

四勝の力真と六勝のベテラン安美錦は、立ち合い一発当たっておいてはたき込んで安美錦の白星。勝ち越しまであと一番。

六勝の東龍と九勝の朝乃山は、左上手から寄り切って東龍の白星。がっぷり組んでも東龍にはなかなか勝てない朝乃山。

五勝の新入幕を狙う旭川市出身の旭大星と三勝の千代皇は、千代皇は負け越しが決まっております。得意の左前まわしから引きつけておいて押し出して旭大星の白星。

四勝の豊響と五勝の剣翔は、立ち合い左に変化で両まわしから寄り倒して剣翔の白星。豊響は負け越しが決定。

二勝の里山と三勝の英乃海は、立ち合い合わず。右から起こして両まわしから寄り切って英乃海の白星。

七勝の魁聖と五勝の天風は、先に左前まわし、右はおっつけながら取って寄り切って魁聖の白星。勝ち越しを決めました。

八勝の大奄美と四勝の旭秀鵬は、左上手から速い攻めで寄り切って大奄美の白星。

〈中入後幕内前半〉

五勝の千代の国と三勝の琴勇輝は、激しい突き合いで攻め込む琴勇輝も土俵際に凌ぎ逆転して寄り倒して千代の国の白星。十両陥落の可能性が高まる琴勇輝は暫く立ち上がれません。
明日の十三日目は千代の国は佐田の海、琴勇輝は大翔丸。

七勝の千代丸と四勝の大翔丸は、上手く横を向かせて送り出して大翔丸の白星。
明日の十三日目は大翔丸は琴勇輝、千代丸は大栄翔。

三勝の臥牙丸と六勝の松鳳山は、踏み込んで左をさしてすくい投げで松鳳山の白星。
明日の十三日目は松鳳山は阿武咲、臥牙丸は荒鷲。

三勝の徳勝龍と五勝の荒鷲は、張って中に入って左おつから寄り切って荒鷲の白星。
明日の十三日目は荒鷲は臥牙丸、徳勝龍は逸ノ城。

六勝の佐田の海と四勝の隠岐の海は、突き放して中に入り寄り切って佐田の海の白星。
明日の十三日目は佐田の海は千代の国、隠岐の海は錦木。

九勝の碧山とハ勝の宝富士は、四つに組みたくない碧山は突き放して突き落として碧山の白星。宝富士は足が滑ったか。
明日の十三日目は碧山は輝、宝富士は栃煌山。

注目の一番の六勝の錦木と五勝の石浦は、立ち合い合わず。中に入って押し出して石浦の白星。抱え込む錦木もまだ石浦に勝てず。
明日の十三日目は石浦は千代翔馬、錦木は隠岐の海。

二勝の貴ノ岩と五勝の蒼国来は、左が入ってもろ差しから寄り切って貴ノ岩の白星。
明日の十三日目は貴ノ岩は豪風、蒼国来は千代大龍。

七勝の豪風と四勝の大栄翔は、突き放して引いてはたき込んで豪風の白星。勝ち越しを決めました。
明日の十三日目は豪風は貴ノ岩、大栄翔は千代丸。

注目の一番の七勝の千代大龍と九勝の阿武咲は、かち上げからはたき込んで千代大龍の白星。勝ち越しを決めました。
明日の十三日目は千代大龍は蒼国来、阿武咲は松鳳山。
image.jpeg

〈中入後幕内後半〉

六勝の宇良と五勝の逸ノ城は、中に入り差した宇良も寄り倒して逸ノ城の白星。右膝を痛めて不調の宇良。
明日の十三日目は逸ノ城は徳勝龍、宇良は琴奨菊。

二勝の勢と四勝の千代翔馬は、一気に押し出して勢の白星。千代翔馬は負け越しが決定。
明日の十三日目は勢は嘉風、千代翔馬は石浦。

五勝の北勝富士と三勝の貴景勝は、当たって引く貴景勝も足を滑らせ引き落として北勝富士の白星。
明日の十三日目は北勝富士は玉鷲、貴景勝は正代。

嘉風と栃ノ心はともに七勝どうし。立ち合い合わず。顎を引いて突っ張りに耐える嘉風は寄り切って白星。攻防のある素晴らしい相撲で勝ち越しを決めました。
明日の十三日目は嘉風は勢、栃ノ心は御嶽海。

三勝の正代と四勝の琴奨菊は、早い左前まわしから寄り切って琴奨菊の白星。
明日の十三日目は琴奨菊は宇良、正代は貴景勝。

四勝の輝と六勝の豪栄道は、立ち合い合わず。思い切って当たって突き落として豪栄道の白星。
明日の十三日目は豪栄道は日馬富士、輝は碧山。

注目の一番の高安と栃煌山はともにハ勝どうし。突き放して中に入り送り出して栃煌山の白星。気迫の相撲が戻った栃煌山。残念ながら高安は優勝争いから脱落。
明日の十三日目は栃煌山は宝富士、高安は白鵬。

注目の結び前の十勝の白鵬と六勝の大化け玉鷲は、激しい張り手から寄り切って白鵬の白星。通算勝星数が歴代一位の魁皇の1047に並びました。
明日の十三日目は白鵬は高安、玉鷲は北勝富士。

結びの一番の御嶽海と日馬富士はともにハ勝どうし。鋭い当たりから寄り切って日馬富士の白星。
明日の十三日目は日馬富士は豪栄道、御嶽海は栃ノ心。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事