【大相撲速報】名古屋場所H29十三日目結果 十両 中入後内容 高安 白鵬単独歴代一位

振り返り・・・
通算勝星数が魁皇の1047に並び歴代一位タイとなった白鵬。
この名古屋場所で当然魁皇の記録も抜く単独歴代一位の見込みの白鵬。

本日の注目は何と言っても其の白鵬と高安の一番。四敗に喫した高安は既に優勝争いは殆ど無くなった状況も、本日の一番で白鵬を自ら倒して明日も千秋楽も白鵬に土がつけば全く望みは無い訳ではありませんが、其のような事態は今場所の白鵬にはあり得ないこと。

心配なのは上位との対戦が続くなか快調だったものの高安との一番で右足を負傷してから、不調の宇良。
image.jpeg

名古屋場所十三日目注目の対戦結果は・・・

〈十両〉

六勝の千代鳳と二勝の青狼は、送り出して青狼の白星。

六勝の旭大星と七勝の大砂嵐は、送り出して旭大星の白星。

八勝の誉富士と九勝の朝乃山は、寄り切って朝乃山の白星。

豊山と大奄美はともに九勝どうし。寄り切って大奄美の白星。

明生とベテラン安美錦はともに七勝どうし。送り出して安美錦の白星。

妙義龍と阿炎はともにハ勝どうし。押し倒して妙義龍の白星。

〈中入後幕内前半〉

六勝の荒鷲と三勝の臥牙丸は、前まわしから捻って上手投げで荒鷲の白星。
明日の十四日目は荒鷲は逸ノ城、臥牙丸は豊響。

三勝の琴勇輝と五勝の大翔丸は、序盤張り差しから攻め込む琴勇輝も突き落として大翔丸の白星。
明日の十四日目は大翔丸は佐田の海、琴勇輝は旭秀鵬。

六勝の千代の国と七勝の佐田の海は、互いに右おつから寄り切って千代の国の白星。
明日の十四日目は千代の国は蒼国来、佐田の海は大翔丸。

八勝の千代大龍と五勝の蒼国来は、一気にはじいて押し出して千代大龍の白星。
明日の十四日目は千代大龍は宝富士、蒼国来は千代の国。

六勝の錦木と四勝の隠岐の海は、立ち合い攻めて押し出して錦木の白星。
明日の十四日目は錦木は松鳳山、隠岐の海は千代翔馬。

七勝の千代丸と四勝の大栄翔は、激しい張り合いも押し出して千代丸の白星。
明日の十四日目は千代丸は輝、大栄翔は貴景勝。

三勝の貴ノ岩と八勝の豪風は、立ち合い合わず。一気に出る豪風も左まわしから下手出し投げで
明日の十四日目は貴ノ岩は正代、豪風は碧山。

七勝の33歳の松鳳山と九勝の阿武咲は、右の張り差しから一気に押し出して松鳳山の白星。勝ち越しを決めました。
明日の十四日目は松鳳山は錦木、阿武咲は嘉風。

六勝の逸ノ城と三勝の徳勝龍は、右おつ左上手の逸ノ城も巻き替えられて左おつから寄り切って徳勝龍の白星。
明日の十四日目は徳勝龍は勢、逸ノ城は荒鷲。

八勝の宝富士と九勝の栃煌山は、当たって攻め込み押し出して栃煌山の白星。
明日の十四日目は栃煌山は御嶽海、宝富士は千代大龍。

〈中入後幕内後半〉

四勝の千代翔馬と六勝の石浦は、立ち合い合わず。石浦は中に入れずはたき込んで千代翔馬の白星。
明日の十四日目は千代翔馬は隠岐の海、石浦は北勝富士。

十勝の碧山と四勝の輝は、立ち合い合わず。攻め込む輝も際どい土俵際で軍配は碧山に上がるも物言いがついて結局はたき込んで碧山の白星。
明日の十四日目は碧山は豪風、輝は千代丸。

正代と貴景勝はともに三勝どうし。目まぐるしい動きのなか回り込んで押し倒して正代の白星。
明日の十四日目は正代は貴ノ岩、貴景勝は大栄翔。

注目の一番の六勝の宇良と五勝の琴奨菊は、痛めた右膝のテーピングが痛々しい宇良。一方的に押し出して琴奨菊の白星。全く踏ん張りが効かない何も出来ない宇良。
明日の十四日目は琴奨菊は栃ノ心、宇良は玉鷲。

ハ勝の嘉風と三勝の勢は、気迫と技を持ち合わせたベテラン35歳の嘉風は勝ち越しを決めています。
左前まわしから勢の小手投げを凌いで、すくい投げで嘉風の白星。
明日の十四日目は嘉風は阿武咲、勢は徳勝龍。

七勝の栃ノ心とハ勝の御嶽海は、得意の右おつから両まわしで寄り倒して栃ノ心の白星。勝ち越しを決めました。
明日の十四日目は栃ノ心は琴奨菊、御嶽海は栃煌山。

玉鷲と北勝富士はともに六勝どうし。立ち合い合わず。左に変化で押し出して北勝富士の白星。
明日の十四日目は北勝富士は石浦、玉鷲は宇良。

七勝の豪栄道と九勝の日馬富士は、低い当たりから一方的に押し出して日馬富士の白星。
明日の十四日目は日馬富士は高安、豪栄道は白鵬。

さて注目の結びは十一勝の白鵬と八勝の高安は、立ち合い右に変化で激しい攻防の末に押し倒して白鵬の白星!歴代単独一位の1048勝目。
明日の十四日目は白鵬は豪栄道、高安は日馬富士。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事