【驚愕】アトランティスとムー沈んだ大陸伝説ジーランディア急浮上

本題に入る前に・・・天文学に於ける近年の急速な調査解明は宇宙空間に漂う或いは、地上に設置された高感度望遠鏡により、多くの太陽系外惑星の存在と関わる詳細を明らかにしつつあります。

更に其のプロセスを積む度に、地球と似たハビタブルゾーンの未知の惑星をより多く、矢継ぎ早に発見するうちに、やがて地球外生命体発見に辿り着くというシナリオ。

〈NASA重大発表〉
昨年から今年にかけて、控え目に数十年以内には地球外生命体を発見し有るという期待をNASAやJAXAも似たように公に発表し出してきているあたりから、フェルミのパラドックスを解決するセンセーショナルな発表は実は、数十年以内ではなく数年以内と睨む専門家が多い訳です。
また前述したNASAアイスブリッジ作戦のレーザー探査により南極の氷層下に超古代文明の巨大遺跡が発見されております。

〈アトランティスとムー大陸〉
地球から宇宙空間に無限に広がる謎の解明も然り、しかし足元の地球の知られざる驚愕の歴史を語る上で、伝説の謎の消えた大陸と考古学を覆す高度文明の存在も、明らかになりつつあることも知っておくべきでしょう・・・

大西洋に消えたアトランティス大陸と太平洋に消えたムー大陸の伝説。
現在の地質学とりわけ海底地質学の分野も天文学同様に、海底掘削技術の進歩が著しく既存の常識を根本から打ち破る事実を明らかにする日も急接近という状況。

残念ながら恐竜が誕生してから絶滅する遙か以前に、現在の人類を何倍も凌ぐ程の高度文明とともに海底に沈んだとされる、アトランティスやムーといった大陸を証明するには至っておらず、あくまで伝説とされていますが。

この伝説が形を変えた上で証明されるかもしれないという情報が急浮上。
IMG_6860.JPG

〈ジーランディア大陸〉
ムー大陸があったとされる太平洋を位置的に更に南寄り、現在のニュージーランドを含めた周辺の場所にジーランディア大陸があったという説が間も無く明らかになりそうです。

ニュージーランドと言えば、6つの大陸のうちの一つであるオーストラリアの横の小さな島国ですが、以前のニュージーランドは島ではなく大陸であり、大部分が海に沈んだとする、このジーランディア大陸。

考えようによってはムー大陸と言われる謎の消えた大陸は、位置的に修正され実はこのジーランディアであったのではないか?という仮説と、またジーランディアの海底掘削調査が進めば中から驚愕の超高度文明遺跡が発見され出すという期待も同時に高まる訳ですが。

どうやら、この海底地質学研究の成果は日本を含めた数カ国共同プロジェクトとして既に動き出し、数年以内というよりも年内、来年にも信じられないような地球の事実を明らかにする可能性が高いようです。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事