【大相撲速報】H29秋場所三日目結果 十両と幕内 琴奨菊初金星

本日三日目から高安と宇良が休場となります。
波乱の秋場所は三日目はどういった内容となるか。
IMG_6758.JPG

注目の対戦結果は・・・

〈十両〉

天風と臥牙丸は、合計体重400kg。あいオツで組むも上手投げで天風の白星。天風は初日から三連勝。

英乃海と明生は、激しい攻防の差し手争いも、すくい投げで英乃海の白星。英乃海は初日から三連勝。

剣翔と誉富士は、誉富士が立ち合い突くも、はたき込んで剣翔の白星。

竜電と山口は、否して上手出し投げで山口の白星。

旭秀鵬と豊響は、左から追っ付けて一気に押し出して豊響の白星。

先場所十両優勝の大奄美と十両に陥落した琴勇輝は、大きいが器用な大奄美。まわしを許さず一気に押し出して琴勇輝の白星。

新入幕を狙う旭大星と東龍は、旭大星突き放すも右オツ左上手から寄り切って東龍の白星。披露宴を幕内力士で迎えたい旭大星。

十両に陥落した蒼国来と妙義龍は、右追っ付けも土俵際にはたき込んで蒼国来の白星。

〈幕内前半戦〉

新入幕の朝乃山と返り入幕の豊山の同期生対決は、序盤攻め込んだ豊山も、朝乃山が残して左下手から押し倒して朝乃山の白星。
明日の四日目は朝乃山は徳勝龍、豊山は遠藤。

徳勝龍とベテラン安美錦は、安美錦は10月3日に39歳に。久しぶりに幕内での取り組み。立ち合い合わず。
突き落として安美錦の白星。安美錦は初日から三連勝。
明日の四日目は安美錦は十両に戻り旭大星、徳勝龍は朝乃山。

遠藤と魁聖は、もろ差しからの攻めで寄り倒して遠藤の白星。
明日の四日目は遠藤は豊山、魁聖は大栄翔。

大翔丸と隠岐の海は、真っ直ぐ低く当たり寄り切って大翔丸の白星。
明日の四日目は大翔丸は錦木、隠岐の海は東龍。

大栄翔と錦木は、攻める錦木も土俵際に突き落として大栄翔の白星。
明日の四日目は大栄翔は魁聖、錦木は大翔丸。

千代丸と豪風は、土俵際粘るも押し出して千代丸の白星。
明日の四日目は千代丸は石浦、豪風は貴ノ岩。

貴ノ岩と石浦は、序盤は厳しい相撲で前まわしを取った石浦も突き落として貴ノ岩の白星。
明日の四日目は貴ノ岩は豪風、石浦は千代丸。

荒鷲と宝富士は、差し手争いで左が入る宝富士も土俵際上手く回り込み、とったりで荒鷲の白星。
明日の四日目は荒鷲は千代翔馬、宝富士は勢。

千代の国と勢は、突いてから引き落として千代の国の白星。
明日の四日目は千代の国は逸ノ城、勢は宝富士。

千代翔馬と輝は、序盤まわしを与えなかった輝も、回り込み土俵際にはたき込み千代翔馬の白星。
明日の四日目は千代翔馬は荒鷲、輝は貴景勝。

〈幕内後半戦〉

正代と貴景勝は、突き放して押し出して貴景勝の白星。
明日の四日目は貴景勝は輝、正代は栃煌山。

逸ノ城と宇良は、宇良が休場の為に逸ノ城の不戦勝となります。

千代大龍と栃煌山は、一気に突き放して押し出して千代大龍の白星。
明日の四日目は千代大龍は松鳳山、栃煌山は正代。

玉鷲と阿武咲は、立ち合いから良い当たりで送り出して阿武咲の白星。
明日の四日目は阿武咲は照ノ富士、玉鷲は御嶽海。

御嶽海と松鳳山は、もろ手づきから攻める松鳳山も突き落として御嶽海の白星。
明日の四日目は御嶽海は玉鷲、松鳳山は千代大龍。

嘉風と豪栄道は、立ち合い左に変化ではたき込んで豪栄道の白星。
明日の四日目は豪栄道は栃ノ心、嘉風は琴奨菊。

高安と北勝富士は、高安が休場の為に北勝富士の不戦勝となります。

カド番の照ノ富士と栃ノ心は、立ち合い合わず。がっぷり力比べから寄り切って照ノ富士の白星。
明日の四日目は照ノ富士は阿武咲、栃ノ心は豪栄道。

結びの一番の琴奨菊と日馬富士は、待ったをアピールする中、全く相撲を取れないままの状態となり寄り切って琴奨菊の初金星。
明日の四日目は琴奨菊は嘉風、日馬富士は北勝富士。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事