【速報】元旭鷲山がモンゴル大統領補佐官を解任される!日馬富士引退後

日馬富士が引退を表明した後も、スポーツニュースを超えて国家間の政治的な問題に発展する気配もある日本相撲協会を揺るがす一連の不祥事。

〈動きを整理〉
本題の前にここ数日の動きを整理します。
日本とモンゴルのみならず、イギリスやオーストラリアの海外メディアにも取り上げられた日馬富士の引退会見から一夜明けて、11月30日の定例の理事会が執り行われました。

〈理事会により明らかになった事〉
次第に九州場所での問題言動が大きく取り沙汰され始めた白鵬も異例の出席となり、問題の当日の詳細が明らかになるにつれて、更に日馬富士と貴ノ岩のトラブルを他人事のように決して言えない状況が色濃くなってきた白鵬。

また沈黙を通した貴乃花理事も、間も無くの日馬富士の書類送検後には日本相撲協会に協力をする旨の状況に・・・冬巡業に於ける巡業部長は遂に交替の運びに。
IMG_7167.JPG

〈元旭鷲山にも波及してしまった〉
其のような中、今度は一連の騒動に対して、来日していたモンゴル相撲協会会長の元旭鷲山が大統領補佐官を解任された!というニュースが飛び込んできました。

九州場所の最中に来日して、結局は貴ノ岩との接触が叶わなく、モンゴルに帰国した旭鷲山は元朝青龍(大統領補佐官であるがモンゴル相撲協会には属していない)からの批判を受けていたというのは周知の通り。
帰国後には貴ノ岩の頭部の怪我を撮影したとする画像を公開。その翌日には日馬富士が引退会見。

九州場所三日目から休場した日馬富士と初日から休場した貴ノ岩の問題が大きくなるにつれて、モンゴル大統領がこの件を話し合う為に、日本の首相と会いたがっているとされる情報がありましたが、モンゴルの英雄でもある日馬富士が引退する結果となり、元旭鷲山の処遇にまで波及してしまった一大事。

元旭鷲山の突然の要職解任理由は明らかにされていないものの、この件の来日などに関係しているのは一目瞭然。

影響が大きくなるにつれて、貴ノ岩の今後が一体どうなってしまうのか?という不安も次第に大きくなります。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

人気記事